一箱で半年分|通販で安く買えるジェネリック!ハートガードプラスについて

通販で安く買えるジェネリック!ハートガードプラスについて

瓶から出ている薬

一箱で半年分

錠剤

ハートガードプラスは、定期的に犬に飲んでもらうことで、フィラリアを予防することができる薬です。フィラリア予防は特に夏、しっかり行わなければならないものです。犬がフィラリアになってしまうのは、夏の間に至るところを飛び回る蚊が原因です。蚊が、別の犬からフィラリアの原因になる寄生虫を吸い上げてきて、それを私たちの飼っている犬の血管内に注入すると、血管内で寄生虫が育って最後には血管を内側から圧迫して詰まらせるまでに大きくなってしまいます。そのことで起こるのが、フィラリアという病気なのです。
ところで、そんなフィラリアを予防するためのハートガードプラス、「定期的に飲んでもらう」ということを上に書きましたが、具体的には「ひと月に1回」というのが用法用量の基本です。1回1錠、味つきの錠剤なのでスムーズに口に入れてくれると思いますが、忘れずに投与することで有効成分が常に血管内をめぐり、もし寄生虫が入ってきたとしてもすぐに死滅させ、成長を防ぎ、病気を防ぎます。

「ひと月に1回1錠」となると、たとえば「通販で購入するときは1回につきどれくらい注文すればいいのか、1錠ずつ買うのか?」などと考えてしまうこともあるでしょう。それにこたえるとするなら、「夏が来る前に一箱買っておけば十分」ということになります。通販で販売されているハートガードプラスは、ひと箱に錠剤が6錠入っているのが基本なので、単純計算で6ヶ月分のフィラリア予防が可能ということになります。日本では、蚊が出るのは真夏の7、8月を中心に5月から10月くらいまでの大体6ヶ月ほどですから、6錠もあれば十分ということになります。
つまり、夏が来る前に一箱ハートガードプラスを注文しておけば、その年のフィラリア予防はしっかり行うことができるということなのです。